ブログ最新の記事

稲妻によるみかんの収穫後保存

今回は稲妻によるみかん収穫後保存の結果をご紹介します、どうぞ宜しくお願い致します。

皆さんご存じと思いますが海外では日本の農産物に高い需要があります。需要に応じて、日本は色々な国にリンゴ、ながいも、みかん、梨、お茶などを輸出しています。輸出者は日本のフレッシュな農産物をカビないように輸出したいですね。海外だけではなく国内出荷前の農産物、特に果物をカビで腐らせない為に皆さんはどのような予防措置を取っていますか。販売する前にみかんなどがカビでダメになった事がありますか。みかんが簡単にカビで腐らない方法があるといいなと思っているお客様はこの内容を参考にして下さい。

弊社研究室で数回繰り返した実験でみかんの収穫後保存に関する稲妻の効果を調べました。稲妻照射したみかんと稲妻照射していないみかんを全く同じ条件で保管し、様子を確認しました。カビに侵されてみかんが腐ったかどうかを確認し、最後に糖度や水分蒸発量も測定しました。1ヶ月後の実験結果は稲妻処理したみかんがほとんど腐らなかったのに対して、稲妻処理してないみかんの6割以上が腐りました。稲妻の効果でみかんが腐らなかったら生産者がとても喜ぶと思いませんか。この実験は冬に行いましたが夏の場合は保存時間が変わります。写真でBefore-afterの様子を確認してください。

control-before center.jpg
稲妻処理無し(Before)


control-one month later.jpg
稲妻処理無し(After):腐ったところにマーカーで○をつけてあります(6個)


inazuma-before center.jpg
稲妻処理有(Before)


inazuma-one month later.jpg
稲妻処理有(After):腐ったところにマーカーで○をつけてあります(1個)


この実験では今までにブログで紹介した実験で使用した弊社製稲妻発生装置を使いました。稲妻でみかんの収穫後保存期間が長くなります。ぜひお試し下さい。


Take care of yourself because you are taking great care of humanity.

Have a great time, bye!

 

アマヌーラ・カン・ユスフ・ザイ

博士(農業) 事業推進部 友信工機㈱


Note:腐ったみかんから他のみかんにカビの広がりを防ぐ為に、別々のビニル袋に入れて保管しました。



その他の記事

カテゴリー